私は50歳で、ある企業でパートで仕事をしています。現在は夫と2人暮らしです。

 

 ここのところ何年かパーマをかけていて、かえって薄毛が進行してしまったことについて、お話ししたいと思います。元々髪が細くさらさらしていたので、若い頃は基本的にロングかセミロングで、ストレートか、あるいはウェーブを緩くつけるだけの髪型でした。

 

 しかし結婚して出産してから、何となく抜け毛がひどくなり、産婦人科のクリニックで相談したり、髪にいい食品を食べるようにしたりしていました。しかし30代後半頃になると、抜け毛のほかに切れ毛も目立つようになったので、短くしてパーマをかけようと思いました。

 

 行きつけの美容院でやってもらったのですが、髪質のせいでパーマが取れやすく、1か月もすればもう取れてしまうような有様でした。そのため強めにかけてもらっていたのですが、それでもやはり取れやすいこと、ちょうどその頃子供がけがをして入院し、2日に1度は着替えなどを持って通っていたため、美容院にも行けず、ひっつめるような髪型にしていました。

 

 そんな時鏡をふと見て、かなり白髪があるのに気がつきました。そこで子供が退院するのを待って、3か月ぶりくらいに美容院へ行き、カラーリングを頼みました。美容師さんは、カラーとパーマを一緒にすると、髪によくないからと言って、1か月半に1度の割合で、カラーとパーマを交互にやってもらうことにしました。それが40代前半の頃です。

 

 その後子供が大学に入り、下宿生活をすることになりました。引っ越しと掃除のために子供の下宿へ行き、一通り終わってお茶を飲んでいると、子供が、お母さん薄毛になっていないかと言って来ました。男の子で、私よりもかなり背が高いため、自然と私の頭部を見下ろすようになっていたのでしょう。頭頂部の一部が薄くなり、地肌が見えるということでしたので、その次に美容院に行った時に、相談してみることにしました。

 

 美容師さんは、カラーもパーマも、本当は髪によくないのですけどねと言い、どちらもしたいのであれば、ダメージの少ないパーマにしてみませんかと言ってくれました。

 

 そのパーマは普通のよりもやや料金が高めなのですが、髪への負担が少ないということで、薄毛が予防できるのならと思い、やってもらうことにしました。それから1年余り経ちましたが、今のところそれ以上薄毛は進行せず、いくらか髪の量が増えたようで、ボリュームもきちんと出ています。また美容師さんにいわれ、シャンプー後は必ずトニックで、頭皮のケアをするようになりました。