28歳、福祉機器を扱う会社で営業をしている女です。

 

 今でこそふさふさの髪の毛ですが、 7年ほど前には薄毛で悩みました。一時的には、通院もしていました。本当に辛い時期でした。

 

 当時の私は、鎖骨より少し下くらいののセミロングヘアー。超がつくほどのストレートヘアが自慢でした。

 

 はじめは全く、脱毛には気づかず、抜け毛が気になる程度でした。シャンプーの度に抜け落ちる髪の毛。やたらとブラシに髪の毛が溜まる。掃除機をかけると、以前よりも髪の毛が落ちている。

 

 決定的になったのは、髪の毛を1つ結びにした時です。明らかに以前より毛量が少ない!びっくりして、鏡で確認してみると部分的にかなり薄くなっている箇所が!!愕然となりました。

 

 それまでは、薄毛で悩むのは男性(おじさん)だけだと思っていたのです。当時、70代の祖母がいましたが、祖母はふさふさの髪の毛でしたので。今振り返ってみても、薄毛になってしまった当時は、悩みの多い時期でした。

 

 両親の離婚によって、大学の学費を払ってもらえるかどうかもわからない。卒業論文をまとめなければならない。何とか大学を卒業し、就職活動も始めなければならない。

 

 毎日アルバイトをしながら大学に通っていましたが、睡眠不足になることが増えてきました。食事も、アイスクリームやお菓子で済ませることも増えてしまって… 。多忙な毎日に当然、体重が減りました。でも、むしろそれが嬉しかったんです。「忙しくて充実している毎日。痩せている自分」そんな状況に酔っていたんだと思います。

 

 馬鹿げていますよね。きちんとした睡眠時間も取れずに、まともに食べなければ、体を起こしてしまうのはわかっているのに。友達に「痩せたね!どうやって痩せたの!?」なんて言われるたびに、調子にのっていたんですから。

 

 でも、薄毛が気になるようになって一変しました。ネットで調べて、皮膚科に行きました。そこで、医師からまず指摘されたのは、生活習慣の乱れでした。「あなた食事ちゃんととってる?」

 

 髪の毛も体の1部。規則正しい生活が、美しい髪の毛を作ってくれるんですよね。そんな簡単なことも見失っていました。

 

 生活習慣を見直すことで、私の薄毛は少しずつ改善していきました。もちろん体重は増えましたが、それまでが異常だったんですね。(160センチあるのに、体重は40キロ程度でしたから)

 

 今は、美しく健康でいるために睡眠と食事、リラックスすることを心がけて生活しています。